商品も場所もないけど「とにかく自分のお店が作りたい」人へ、無店舗・無在庫ビジネスのススメ

SHOPネットショップ
Photo by freepik.com/
この記事は約4分で読めます。

とにかく自分のお店が持ちたい。
でも商品の仕入れ先もなければ販売する場所もないしリスクも背負いたくない。
何か始めたいけど何も始まらないと悩んでいる方は、無店舗無在庫でショップ運営をしましょう。

そんな無茶苦茶な話が、あるんです。
オリジナルグッズを簡単に作成し販売、さらには受注や発送は丸投げ出来てしまう夢のサイト、
SUZURI スズリです。

SUZURI

SUZURI(スズリ)をオススメする理由

一言で言えば、てっとり早く無料でオリジナルショップが作れるから。

SUZURIで商品販売を開始するには、オリジナルのイラストや写真を用意し、jpgやpngなどの画像データにしてアップロードし、作成したいアイテムを選んで価格を設定をするだけです。

1つ画像を用意すれば、Tシャツ、スマホケース、マグカップ、グラス、ステッカーなど、様々な商品ページが一気に出来上がります。
これであなたもショップオーナー。

SUZURI

商品の注文が入ると、SUZURIがアイテムを作成し発送まで行ってくれます。
手放しでEC業務が終わってしまうというわけです。

これだけ至れり尽くせりのSUZURIですが、なんと登録費用や月額費用は掛からず、無料で作品登録が行えます。
商品登録をする際に商品の元値が設定してあり、そこに自分の欲しい利益「トリブン」を設定し販売価格を決めます。
商品が売れると「トリブン」が売り上げになり、後から販売手数料が掛かる事はありません。

絵が描けない?だったら文字を書けばいいじゃない

「絵心がないのでオリジナルイラストは無理」と諦めている方は文字で勝負
シュールな一文はアーティスティックなアイテムになりますよ。

匿名販売可能。本名や住所の表示はなし

通常ネット販売を行うには、特定商取引法により事業者の名前や所在地を表示しなければなりません。
しかし、SUZURIは全ての受注発送業務をSUZURIが行っているので、特定商取引法に基づく表記にはSUZURIの情報が表示されており、荷物の送り状も送り主はSUZURIの情報が表示されます。

ぶっちゃけSUZURI、売れますか?

正直、てっとり早くオリジナルグッズのショップは作れますが、手放しでは売れません。

SUZURIは誰でも無料でオリジナルグッズが作成できるため、SUZURIの購入者も会員登録をすれば下代(元値)がわかってしまいます。
つまりは最安値の価格もわかるので、まず価格で勝負する事は難しいでしょう。

購入者が販売者の利益を理解した上で商品を購入しようと思うとなると、そのアーティストやクリエイターのファンか、他にはないオリジナリティがあり話題になるようなデザインが必要となります。

要は最初からお客さんがついている状態なら売れる。
0から商売を始めようと思うなら厳しい、といった感じです。

オリジナルを活かした販促で売り方は変わる

SUZURIで作ったショップで利益を出すのであれば、SUZURI以外での販売促進が鍵となります。
先にも書きましたが「お客さんがついている状態なら売れる」のですから、お客さんをつけてしまいましょう

SUZURIで制作したオリジナルグッズは制作者自身も購入する事ができます。
トリブンは自分の売り上げになるので、実質はSUZURIが設定している下代で購入できます。

購入したグッズを使用している写真や使用感などをSNSや別のWEBサイト、ブログなどで紹介して購入に繋げていきましょう。
Instagramのハッシュタグ #suzuri を見ると、Tシャツの着用写真や小物などと一緒に商品を紹介している写真がたくさん観覧できるので参考にしてみてください。

SUZURI単体では売りにくくても、オリジナルグッズが作れ、受注、商品手配、発送業務が丸投げできるのはかなりの強みです。
集客は自らの手で行わなければなりませんが、それはどの媒体で物販をしても必ず必要となります。
まずはショップ運営の第一歩として初めてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました