テナント物件は種類によって内装工事の費用が高額に!知っておきたい物件の種類と内装業者の選び方

テナント物件と内装実店舗
Photo by freepik.com/
この記事は約5分で読めます。

このブログの初回投稿で、賃貸物件のテナントは思っているよりも費用が掛かるのでよくよく考えてから契約してくださいと釘を刺しておりました。
よろしければ先にこちらの記事をご覧ください。

テナント物件は種類によって内装費用が大幅に変わる

店舗用の賃貸物件には「スケルトン物件」と「居抜き物件」があります。

スケルトン物件

壁や床、天井などの内装がなく、コンクリートが剥き出しで設備等も何もない状態で貸し出す物件をスケルトン物件と言います。

メリットとしては内装や設備に拘りたい方は0の状態から始められるので、自分の理想とするお店を自由に作りやすく、無駄な改築や撤去費用などが省けます。

デメリットは全てを0から用意しなければならないので、施工費や設備投資にかなりの金額が掛かり、合わせて店舗完成までの時間も長く掛かります

居抜き物件

前店舗の内装や設備が残っている状態で貸し出す物件を居抜き物件と言います。

メリットは、先ほどのスケルトン物件とは逆に内装や設備が整っているので、初期投資を少なくしたい店舗にはおすすめです。
特に飲食店や美容院など、業種専用の設備が必要な店舗は居抜き物件を選ぶとコストが大幅に節約できます。
また開店までに掛かる期間も大幅に短縮できます。

デメリットとしては、内装の自由度が低く、前店舗の印象を大きく引き継いでしまう所や、思っている什器や設備が備え付けられずない場合があります
自店舗では不要の什器や設備を撤去する際に費用が掛かる場合もありますので、内見でしっかりと設備を把握してください。

内装・外装・設備工事の注意点

使用条件や禁止事項の確認

賃貸物件の場合、施工前に物件の使用条件や退去する際の条件を確認してください。
外装などは制限があることも多く、退去時の返却方法も原状回復の場合もあれば、そのまま引き渡しの場合もあり、大掛かりな工事をやった後では取り返しがつかなくなる事もあるので、必ず不動産屋に確認してください

必要な設備に漏れがないか

スケルトン物件の場合は特に、0から始めるので必要な設備を前もってリスト化しておくのがおすすめです。
内装や専用設備に気を取られて、照明や空調、電気設備やコンセントの増設など、基本として必要な設備を見落としてしまったりします

また、セキュリティを入れる予定があるのなら同時期に施工しておくのがおすすめです。
内装が終わったあとに穴を開けたり壁を剥がしたりする工事が必要になると大変勿体無いです。

激安防犯カメラ即日出荷対応の専門通販店【防犯プレミアム】

内装業者の選び方

見積もり依頼は複数の業者へ

内装業者を選ぶ際は、2〜3社に見積もり依頼をして選定しましょう。
相場の把握だけでなく、施工の詳細など細かく見積もってもらえるかどうか、1社だけではわかりにく比較ができるので、なるべく複数業者に依頼してみてください。

あなたにぴったりのオフィス・店舗デザイン会社がわずか1分でさがせる!オフィス・店舗デザイン業者ご紹介サービスEMEAO!

同業種の施工事例が多い業者を選ぶ

知り合いなどに同業者がいる場合は、業者を紹介してもらうのもおすすめです。
同業種で施工例が多い業者を選ぶと安心感もありますし、その業種にあった内装のアドバイスなどを教えてもらえる場合があります。

物件を契約した不動産屋から紹介してもらう

全く検討がつかない場合は、テナント物件を契約した不動産屋に紹介してもらえないか伺ってみてください。
不動産業者は大抵の場合、内装業者やリフォーム業者と取引きがあり、コストパフォーマンスの良い業者にお願いしている場合が多いです。
また同じ物件であれば、先にも書いている使用条件や禁止事項なども把握している場合もあり、その後の改装などにも色々と相談に乗ってくれる方もいらっしゃって大変心強いです。

物件選びから内装業者まで一括でお願いする

上記でも紹介しているように、不動産屋と内装業者やそれに携わる事業者さんは、内情をよく知って取引している場合が多いので、各々探してくるよりも、まとめてお願いできた方が効率が良くコストも下げれる場合もあります。

出店計画の策定、テナント確保、内装デザイン、出店サポートから集客まで一貫して行ってくれる店舗開発支援業者を利用する方法もあります。

上記リンクのクルー株式会社は、不動産コンサルティング業から店舗開発支援、WEBマーケティング関連事業まで行い、新規店舗の出店から集客まで全て一貫してサポートしてもらえるのが特徴です。

お店開業マガジンという、お店を出すためのノウハウが詰め込まれたブログは業種毎に細かく記事を書かれているのでおすすめです。
ここを読むだけでも、かなりの情報が得られます。

当社では、出店計画の策定から、テナント確保、内装デザイン、出店まで事業会社様をサポートしております。出店計画からご依頼いただくことで、出店に係るトータルコストを抑えることができます

https://crewltd.org/

これから新規店舗の出店を検討されている方、不動産を検討されている方、集客に悩まれている方は、無料相談も行えますのでクルーのサイトやブログをチェックしてみてください。

テナント契約前に概算見積もりで徹底的に計画を

何度も書きますが、実店舗運営は初期費用も高額になりますし、準備に使う労力も相当な物です。
オープンした後に何事もなければ良いですが、天災や事故などで思いがけない出費が伴う場合もあります。
そういった「思いがけない出来事」を回避できるか、予め考えておいてください。

レンタル・バーチャルオフィスの世界最大手ブランド 【Regus (リージャス)】
タイトルとURLをコピーしました