AIが文章を自動作成「Catchy」キャッチコピーだけかと思ったら企画アイデアや社歌まで作れる最強ツールだった

Catchyネットショップ
Photo by freepik.com/
この記事は約4分で読めます。

商品ページの制作に意外と時間がかかってしまうキャッチコピーや商品説明文。
SEO対策として検索されやすい単語を入れようとして悩んでしまうんですよね。
特にキャッチコピーは半ば諦めが感じられる単語の羅列だけのショップさんもいらっしゃいますが、カートボタン付近に表示される文章だけに、ここは購買意欲がそそられるフレーズを入れておきたい所です。

そんな悩みの種、キャッチコピーや商品説明の文章が瞬時に作れるサービスが登場しました。
あなたに代わってAI(人工知能)が文章を作成する、ライティングアシスタントCatchy(キャッチー)です。

2022年6月30日にリリースされたばかりの新しいサービスです。
ネットショップの商品ページやLPの作成に便利だろうなと思い、気軽な気持ちで使ってみたんですが、想像を遥かに超えるアイデアや生成ツールがたくさんあり、あまりにも感心したのでご紹介致します。

コピーやメール文章はもちろん、企画提案になんと社歌まで

サービスの謳い文句が「AIがキャッチコピーを自動作成」なので、単語から文章を生成してくれるだけのサービスなのかと思っていたのですが、とんでもない勘違いでした。

Catchyにログインすると、100種類以上の生成ツールが表示されるのですが、まず目に飛び込んできたのが「クレイジーな YouTube 企画案(家でできる系)」というツール。
よく見ると、TikTok動画のアイデアや、新事業のアイデアなど、文章生成だけではなく、企画提案のツールまでたくさんあるのです。

もちろん文章生成のツールも幅広いジャンルがあります。
商品のキャッチコピーやWEBサイト制作、記事制作、マーケティングなどのビジネス系のジャンルの他にも、気の利いたLINEの返信誕生日メッセージ断る文章仕事の相談(アドバイス生成)、なんと社歌まで自動で作ってくれるというのです。

これは文章が苦手な方など個人での利用にも便利なツールです。

実際に商品の説明を考えてもらいました

実際にどんな文章が出来上がるのか試してみました。
モデルにしたのはアウトドアグッズとして現在人気の高い5050WORKSHOPの2WAYトーチ&ランタン MINIMALIGHT ミニマライト

トーチ(懐中電灯)とランタンが一体となったコンパクト LED ライト。非常用充電池として携帯などへの充電も可能。

使った生成ツールは「短文を文章にする」というもの。
メーカーが提示している商品説明と大体の特徴を一文にしてフォームに記入し、「作成する」ボタンをクリックします。

たった数秒待つだけで生成された文章がこちらです。(一部、商品仕様に誤表記がありますがそのまま記載します。)

2WAYトーチ&ランタン ミニマライト」は、コンパクトなサイズとLEDライトで、キャンプ用品として人気があります。
しかし、このランタンはスマートフォンの充電にも使えるので、非常用充電池として災害グッズにもおすすめです。

ランタンにはバッテリーが内蔵されており、USBポートから充電することができます。
フル充電時、ランタンは最大6時間点灯することができます。
また、ランタンには懐中電灯が内蔵されており、1回の充電で最大12時間使用することができます。

2WAYトーチ&ランタン ミニマライト」は、さまざまなシーンで使える便利なツールです。キャンプでの使用はもちろんのこと

なぜか文章に記載していない点灯時間などが出てきました。
USBポートの点なども記入していないので、商品名から情報をサーチしているのかもしれません。
ミニマライトの実際の点灯時間は6~10時間なので、生成された文章をそのまま商品ページに記載することは出来ませんが、実際の商品仕様と照らし合わせて書き換えれば、充分使える文章が生成されたのではないでしょうか。

テキストの生成には自然言語処理モデルGPT-3を利用しているので、人間が実際に話しているような自然な文章になっている点も凄いですよね。

ちなみに同商品で短文のキャッチコピーを生成するとこんな感じです。

2WAYトーチ&ランタン ミニマライトは、キャンプやハイキングなどのアウトドアに最適な多用途でコンパクトなLEDライトです。

この文章ならこのままキャッチコピー欄に記入できますね。

おすすめはメッセージ生成ツール

商品情報の文章に関しては、商品知識のある販売者は慣れてくるとすぐに文章が思い浮かぶようになるのですが、EC運営で手を取られて時間がもったいないなと思うのは、メールの返信やプレスリリースなどの案内文を考える時間ではないでしょうか。
土台となるテンプレートがあればすぐに書きだせたりするのですが、自分のサービスに見合ったテンプレートがなかなか見つけ出せないこともありますよね。

Catchyの生成ツールにはユーザーへの確認メールキャンセルメールお礼メールなどの作成や、プレスリリースのたたきユーザーの興味を引くメール件名などのメッセージ生成も充実しています。

登録はGoogleアカウント、またはFacebookアカウントで

Catchyは無料登録で10クレジット制限で使うことができます。
生成ツールを10回お試しすることができます。

会員登録はGoogleアカウント、またはFacebookアカウントでログインをして完了です。
Catchyに名前や連絡先などの情報を記入することなく、どちらかのアカウントで紐付けしてログインすればすぐに使えます。

登録画面に書いてある通り、クレジットカードの登録も必要ないので安心して使えます。

基本の月額プランは¥9,800円/月ですが、フリープランでも100クレジット単位で単発購入が出来るので、使いたい時だけ使えるのが親切ですね。
まずは無料プランからの登録をおすすめします。

ECサイト運営社以外でも、個人のYouTubeやTikTok、インスタグラムなどのSNSにも効果を発揮するCatchy。
ビジネスに使ってみたい人はもちろん、話のネタに無料分10回で遊んでみるのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました